• Afd

お財布を育てる



皆さまは、お財布のジンクスや自分の中で決めているルールなど、ありますか?


ブログ担当は、お金が出ていかないようお札の人物の頭を下にして入れる

(窮屈だから人物の頭は上向きで入れるべきだ、なんて説もありますね)


レシートは溜めないなど、自分の中で何となく行っていることです。



最近何かで見たのが、


新しいお財布を使う前に、お金をたくさん入れてみる。


そうすると、お財布がお金を覚えるので、入金が増える。というものいうもの

たくさんお金を入れた状態が、"心地良い"とお財布に認識させるという考えのようです。


良いことを聞いた!これは私が次にお財布を新調する時には実践しなければ!と


思いましたので、皆さまにもお伝えしてみました。


成功されてお金持ちになった方が実際に行っていたとか…。


何も理由などはなくジンクスではありますが、行為自体はタダですので(笑)


皆さまもお財布を新調される際はぜひお試しになって下さい♪



それではすっかり長くなりましたが、Afdよりお財布をご紹介いたします。



KYOKAWAORI-がま口長財布- No:2993376 ¥20,520 


KYOKAWAORI (京革織) とは、


京都・西陣織の美しい伝統技法を用いて、革で織り上げお財布に仕上げたものです。


縦糸は上品な輝きのメタリックヤーン、横糸は素上げの牛革。


手織りならではの温もりのある風合いがあります。



カードポケット10枚、大きく開閉するので中身が見やすい作りです。



小銭入れはファスナー口で中で散らばる心配も無用、


片マチがあるので中が見やすく小銭の出し入れもスムーズです。



ゴールドのがま口がとってもキュート、コの字型のがま口金具を使用しているので


がま口特有のほっこり感が軽減され、スマートに使用していただけます。



長財布で容量も十分、余計な装飾は無いので長財布にしては比較的厚さが薄めです。


どうしても荷物が多くなる方、この薄さ何気にとても魅力ポイントですよね。



京革織は前面のみで裏面には牛革を、手触りがさらさらとしていて気持ちがいいです。



メタリックヤーンがきらきらとさりげなく光っています。


Afdならではのデザインで、また手織りでの制作ですのですべてが唯一無二です。



レザーのお財布は、使えば使うほど味が出てきます。


お財布の"認識"とレザーの"変化"を育てながら、Afdのアイテムを使用して頂けたら幸いです。



ぜひお近くの ショップにてご覧ください。


(ショップにてご覧いただける方は、電話にて直接ショップへ商品があるか否か


 お問い合わせいただいてから、行かれることをお勧めいたします。


 ※ショップに現在商品があるか否かは、直接ショップへお問い合わせください。)






*お問い合わせ*


Contact


Instagram


Facebook




Copyright© Afd All Rights Reserved.